ネット収入月5万円を目指しています。一緒に楽しくがんばりましょう♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民のエネルギー革命
クリーンエネルギー・・・最近マスメディアで毎日のように耳にしますね。
地球環境に負担をかけず、自然界のエネルギーを無駄なく利用して生活するというのはこれからの理想の社会だと思います。

実は我が家でも太陽光発電は3年半ほど前からしています。
最大出力3.1kwの規模ですが、5人家族5LDKで電気料金は売電と買電の差し引きで平均月額3,465円です。
我が家の場合は冬季の暖房を灯油を用いていますが、給湯や調理を全て電気でまかなっていてこの電気料金です。
昨年11月から売電単価が1kwh=24円から売電開始後10年間48円に引き上げられました。
自治体と国の補助金制度を利用することで今は導入しやすくなりましたね。

実はもっと経済的なのがエネファームを導入した発電。
これは天然ガスによる自家発電(エネファーム)と太陽光発電のハイブリッドとも言うべきマイホーム発電です。
システムは右の動画を見るとわかりやすいです。
<a href='http://eyevio.jp/movie/337949'><img src='http://eyevio.jp/_images/x/x1/x1a7639a16b2387963713e46947f803b/337949/pwnpgqrxokbofodroisz_w1.jpg' />【大阪ガス】 はいブリっど</a>
太陽光発電の弱点は言うまでもなく悪天候や夜間には発電できません。
また経験上冬場は発電量が少なく消費電力がどうしても多くなります。
ちなみに我が家の昨シーズンの夏冬の消費電力と発電力量の3ヶ月平均したものが右表です。
(但し、エコキュート割引及びE-lifeプランの時間帯別電気料金の契約)



(参)中部電力6~8月12~2月
消費電力量435kwh945kwh
発電力量340kwh300kwh
電気代差額+59円-10,999円





我が家では冬季の光熱費はこれに加えて灯油代金が月額23,000円出費します。
もし、天然ガスを利用すると発電時の熱源を利用することで暖房もまかなえ冬季には大変経済的です。

また、停電時には太陽光発電は最大出力にかかわらず1kwhの発電量しか利用できませんが、ハイブリッド発電なら足りない電気を補うことができます。
魅力的ですね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/10/24/Sun 02:09[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/08/07/Sat 11:15[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/07/30/Fri 07:14[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/07/22/Thu 18:05[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/07/19/Mon 10:36[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © ヤマボウシのお小遣い手帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。